就活と追いコンと悩み
Fri.22.02.2013 Posted in 雑記
0 comments 0 trackbacks
就職活動でいろいろな企業を知るたびに、なんとなく、少しずつだけれど

自分がどんな仕事がしたいのかというのが分かっていく気がする。




今日は予定通り、早起きして大学へ向かいES添削。

1週間くらい悩んだ甲斐があったのか、ようやくオーケーが出るようなものが書けた。

これでコツをつかめればもう少し準備できるようになるんだろうか。

来週は別の企業のESの締切もあるし、明日からさっそく取り掛からないと。


その後は柏で先輩への個人的なプレゼントを買いだしてから都内へ。

神田には初めて行ったのだけれど、雑居ビルが立ち並んでいて

方向音痴の俺には中々につらい土地だった。

1時間早めに向かったので、迷子にはなりつつも

遅刻することなくセミナー会場へたどり着くことができたので良かった。

そしていざ話を聞いてみて、やっぱり魅力的なところだと思った。

あそこで働けたらとても楽しいと思うのだけれど、採用人数も厳しいし

今の段階で出来ることをもっとしていかなければいけないと思った。

その後は個別相談で少し予定よりも長引いてしまったため、

急いで柏へとんぼ返りし、祖母の店でスーツから私服に着替えて追いコンへ。

開始時間には間に合わなかったけれど、10分遅れ程度で参加できたので良かった。

室長と選んだプレゼントを喜んでもらえるかどうかが心配だったが

先輩方全員、とても喜んでくれていたので本当によかった。


プレゼントも渡して一息ついていたら、なんと先輩方から室長と副室長の俺に

サプライズで逆にお疲れ様プレゼントを頂いてしまった。



俺の大好きな緑ベースの、タオル地のハンカチ。

折角頂いたものなので、大切に使わせて頂こうと思う。


その後は残った先輩方と室長と4人で二次会へ。

終電の時間もあったので本当に短い時間だったけれど

それでもこうして楽しい時間を過ごせて息抜きになったし、とても良かった。


こういう機会があるたび、本当に俺は先輩や後輩に恵まれていると思うと同時に

逆に俺は良き先輩、良き後輩なのだろうかと考えることがある。

そうであれるよう、今はできることを精一杯やろうと思った。

« 真っ白なスケジュール帳がほしい | Home | 過去の妥協による後悔とそれに基づく疲労 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP