スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
戦友(とも)との別れ
Wed.20.02.2013 Posted in 雑記
0 comments 0 trackbacks
今日は一日家にいたのに、結局ESも履歴書も書き終わってない。

ここまで自分の駄目さ加減が露見してくると、もはやなにかこう

新手のスタンド使いからスタンド攻撃を受けているんじゃないかとか

そういう荒唐無稽な可能性ですら信じたくなってくる、やれやれだぜ。


ESは全く触れていないというわけではないのだけれど、どうも先に進まない。

数をこなさなきゃ書けるようにならない、というのはわかるんだけどね…

とりあえず明日までにESだけでもある程度形にしてまた就職課に見てもらおう。

幸い今週セミナーに参加するところはESも履歴書も不要らしい。

まぁ、第一志望と呼べるところに一番最初に突撃って中々アレよね、怖い。


それはそうと、さっき息抜きにバトオペでもやろうと思い、PS3を起動しようとした。

起動しようと思ったのだけれど、なんだか様子がおかしい。

電源入れる→ピピピッというエラー音→強制終了。

可能性は十分にあった、でも自分の身に起こるとは思っていなかったことが起こると

やっぱり人間は一瞬フリーズする、今思えばあれがいわゆるパニックなんだろう。

少し冷静になって、ランプを注視しながらもう一度電源を入れると、やっぱり黄色い。

これがうわさに聞いていたYLODか…(絶望)


ざ ん ね ん ! PS3 は し ん で し ま っ た !


確かに、このPS3買ってから4年半以上経ってるんだよな、そりゃ寿命も来るか。

いつか来ることではあったものの、まさかこんなタイミングで来るとは。

PSplusにも加入してないからデータのバックアップもない。

さよならデモンズにダクソにエクバにバイオやDMCのデータ達…

バトオペのデータは鯖バックアップらしいので無事の可能性はあるけれど、それでも痛い。

特にダクソとかのキャラエディットができる系のゲームは

それだけ一緒に冒険した思い出がある分ダメージが本当に大きい。

さながら仲の良い友人を失ったかのような喪失感である。

ネットで調べてみたら、一時的にだけど起動できる可能性のある方法があるらしく

上手くいけばその間にデータ回収ができる可能性もあるらしい。

その場合成功しても失敗しても修理には出せなくなる場合が多いらしいけれど

現在使っていたのが40GBだったし、PS4が出るかもっていう微妙なタイミングではあるけれど

新しく買っちゃうのも視野に入れてやる分には構わないかなーと思う。

いずれにしてもこいつとはもうさよならしなきゃいけない時なのかな。


そういえば、PS3はこんなことになってしまったけれど

その隣にずっといるPS2はまだまだ不調もなく現役だな…(笑)

もはや買ってから何年経つのかわからないけど

メガテンにライドウ、ぷよぷよもやりたいし、まだまだ頑張ってもらわなきゃいけないな。


明日は学内企業研究会の最終日。

今のところ気になる企業はないけれど、折角なのでいろいろ見てみようと思う。

また昼からの日程なので、少し早めに行ってES添削してもらおう。

« 過去の妥協による後悔とそれに基づく疲労 | Home | dog run »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。