スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
受け継ぐ愛を 宿命と呼ぶなら
Thu.14.02.2013 Posted in 雑記
0 comments 0 trackbacks
ハッピーバレンタイン!

折角なので、楽しめるような行事はある程度楽しんでおくことにしようと思った。

バレンタインは例年記事で書くたびに荒んでる気がする、というか荒みきると

下手をすれば更新すらしてない年もあったりなかったり。

流石に20歳を超えると、カップルを見て羨ましくある気持ちはあるものの

それとは別に仲のいい友人だとか、普段お世話になっている人に

さりげなくでもお返しをする機会としても使えると思う。

普通だったら恥ずかしくても、こういうイベントを用いれば少しは誤魔化せるのではなかろうか。



昨日の夜は相変わらず身体中痛くて中々寝つけなかったものの

今朝起きたらある程度痛みも治まって、調子も少しは良くなっていたので

予定通り午前中から大学へ行ってES片手に就職課で職員と格闘。

やっぱり自分で書くのには限界があると改めて実感させられると同時に

ある程度こちらの求めるものに対して的確なアドバイスをくれるのは流石だと思った。

これからもっとお世話になることもあると思うので、ぜひとも仲良くしたいと思う。

午後は少しESと向き合った後、来年度から試験的に導入する予定のピアサポートの

初期スタッフとして声を掛けられていたので、そっちの会議に参加。

こういう真面目な場で同大学の他学部と絡む機会というのは中々ないので面白かった。

内容については初めてということもあり決まりきらないこともあったが

逆に何も決まっていないので学生主導でいろいろなことが企画できるのは良い気がした。

折角やるのだから、参加者に満足してもらえるようなものにしたい。

バイト代も出るらしいので、しっかりと取り組もうと思う←


それが終わった後は研究室の室長と柏で追いコンで渡すプレゼントの買い出し。

ある程度買うものは絞り込んであったものの、いざ買うとなると大変だった。

男性陣のプレゼントに関しても新社会人が使うに相応かどうかなんてわからないので

そこらへんは店員さんに聞いたりして乗り切った、シャイボーイにしては頑張った。

好きな人だとかにプレゼントを贈る分には結構選んだりするのも

それに悩むのもまた楽しいし、ある程度は大丈夫なのだけれど

先輩などに対してこういう節目のプレゼントをするというのは、やっぱり苦手である。


全部のプレゼントを買い終わった後は、二人で追いコンをする場所の下見に行く予定だったけれど

たまたま柏まで戻ってきていた地元の友人がチョコレートを下さるというので

もらうついでに拉致して大学の友人、地元の友人、そして俺というメンバーで焼肉屋さんへ。

地元の友人はかなり突然誘ってしまったので申し訳なかったけれど

大学の友人とも打ち解けて楽しそうに話していてくれたので良かった。


今日のところはそんなこんなで帰宅、普段は使わないような神経を使う一日だったからか

それとも最近寝不足だからか今日はもう帰ってきてからずっと眠い、疲れてるのか…


ちなみに今年のバレンタインに頂けたのはこんな感じでした。



例年通り家族だったり、友人だったり先輩だったり後輩だったり

変なところだと親の仕事先の方だったりとか、ふぅむ。

後は妹者な、たまにはやるじゃないか、CDとは…!

ただ買ってきたのを俺にレンタルじゃなくて、そのままプレゼントだったら満点だったのに残念。

それと、欲を言うのであれば来年は好きな人から本命をもらいたい。

そんな例年に比べて中々にハードなバレンタインデーだった。


おやすみなさい。

« 夢を見るための代価 | Home | ESとゾンビとバレンタイン前夜 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。