過去の後悔と映画とリプロダクション
Sun.20.01.2013 Posted in 映画
0 comments 0 trackbacks
自分の中で大切なものが何なのかとか、優先順位がどうなってるかとか

じゃあどうするべきとか、そんなこと考えるまでもなくわかってたはずなのに

そんなことでも出来なかった過去の自分が許せない。そんな日曜日。


最近は気分の浮き沈みが激しいけれど、今日は特にそれがひどくて

どうしようもなく情けなくて、勉強なんかする気もならなかったので

結局朝からほとんど手つかずの状態で放置、本当に駄目な奴。


ただそんな状態で勉強してもあんまり意味もない気がしたので

親父殿が借りてきていた『プロメテウス』を視聴。

元々こういう系の映画は好きだけれど、結構ツボだった。

ただまぁ、なんというか。

話には聞いていたけれど、吹き替えがなかなかにひどい。

最初はそういう役作りかとも思ったけれど、あまりにちょっとちょっとだった。

字幕で見た後に吹き替えで見たんだけど、最後まで見る気になれんかったな。

あの女の人のキャラが苦手っていうのも相乗効果で効いたのかもしれないけど。




やりたくない事をするのはつらいことだし、何もしないのは簡単だけれど

それでも待ってる間は頑張ろうって決めたんだから、とりあえず今できることをする。

次の試験は明後日だけれど、今日の残りの時間と明日は法哲学まとめるのに使おう。

後は比較憲法が厄介だなぁ。


明日は今年度最後の講義。

あの先生の講義を受けられるのも最後かもしれないから、気持ちを切り替えていこう。

« エリートは差別用語 | Home | 夢と勉強と見たい映画 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP