スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まるであの日みたい
Sat.29.12.2012 Posted in 雑記
0 comments 0 trackbacks
久しぶりに独りで晩酌したけれど、案外悪くないかもしれない。


今日は午前中、ずいぶん前に高校の先生に呼び出し喰らったままで

足を運べていなかったので、懐かしの母校へ。

車で行ってもよかったのだけれど、道が狭いのを思い出して自転車で向かった。

着くころには汗だくで車で行けばよかったと後悔したけれど(笑)


2年ぶりくらいの高校はプールや体育館、合宿所が新設されていたりですごく変わっていたけれど

いざ数年ぶりに会った先生は別にそんなに変わってなくて安心した。


呼ばれたのが数か月前だったので、時期的に3年生に勧められる大学かを聞きたいのだと思っていたけれど

それだけではなくて、当時俺が今の大学に行くのをもっと強く止めるべきだったと悔やんでくれていて

担任の先生でもなかったのに、卒業してからもこんなに心配してくれている先生の優しさに泣きそうになった。

大学での話や、進路・就職の話、思い出話とか、色々なことを話してから別れた。

先生に心配をかけないためにも、そんで笑われないためにも、もっとたくさんのことを頑張らなきゃいけないと思った。

« 今日という日は | Home | 気が付いたら »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。