確率は針の穴ほどの…
Sun.09.09.2012 Posted in 遊戯王
0 comments 0 trackbacks
画像をまとめて満足してしまったので結局アップをしていないダメ小僧でございます。


今日は秋葉原・イエローサブマリンマジッカーズハイパーアリーナにて

遊戯王のオフ会に参加してきました。

オフ会への参加は2回目なので、人見知りの私はまだまだドキドキ。

けれど、みんなデュエリストなので言葉はどもってもカードで語れました←

前回の参加が5月だったかな?で制限改訂前だったので

依然立戦ったことのある人のデッキもだいぶ変わっていて面白かった。


おいどん自身は今回主に神風忍者、聖刻D-HEROの調整・弱点探しをした後は

おジャマ、スピリットで遊んでから魔轟神ぶん回してきました。

やっぱり魔轟神は楽しい。

ユニコールでコントロールっぽく楽しむもよし、クェーサー狙いつつシンクロでぶん回すもよし。

ラヴァルは伝導場爆発でスマートじゃないし、インフェルニティはなんかこう、ね←

一番好きなシンクロデッキ、というかデッキはこれからも魔轟神なんだろうと実感した一日。

ちなみに神風忍者、聖刻D-HERO共に弱点は打点の低さな気がしてきた。

どちらのデッキも最高攻撃力はエクスカリバーの4000に頼ってて、それ以外だと2700が基本最高打点になる。

そのため、ドラゴンだのライロだので高打点が来ちゃうと対処ができない。

神風忍者はバック固めてどうにかするにしても、聖刻D-HEROはどうしようかな…?

ガイウスとか入れてもいいんだけど、そうすると聖刻帝っぽくなってD-HEROがどっかへ飛んで行ってしまう。

もう少し頭を使って考える必要がありそうだ。



ちなみに今日一番驚いたこと:
正規融合でメテオブラックドラゴンが出てきてワンパン叩き込まれた。

« 神風忍者 | Home | 9月 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP