スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛が愛を 「重過ぎる」って 理解を拒み
Mon.20.10.2008 Posted in 雑記
0 comments 0 trackbacks
ここ2~3日で普段じゃ味わえない感覚を何度も何度も感じました

こういうのも将来またここで笑い話として書ければ幸せなんでしょうね

まぁ、今のところ生きてきて経験上人間同士の縁って中々切れない人とは切れないですからね

きっと、大丈夫でしょうね、そう信じてみたりします


そういえば今日からテストとか始まったんですけどね

なんというか、こう、こんにゃくを殴ってるような感覚?

まったく手ごたえが無いというか、やるだけ無駄というか

とりあえず無い脳味噌つかって必死にやってますけどねぇ

赤点だけは…赤点だけは無い様にしないと…それこそ首が飛んでしまう…

よぉし、少しシェリル聞いて元気出して、あと少しだけ頑張ろう

« 特別じゃないその手が 触ることを許された光 | Home | 今までまるで気にならなかったその二字が妙な力で »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。