スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sat.23.06.2007 Posted in 雑記
2 comments 0 trackbacks
僕の将来に対する唯ぼんやりとした不安であると思う。

« 静けさに抱かれながら また今日も待っている | Home | いつも感じている寒く深い闇の この場所がもうすでに町の胃袋の中 »

comments

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

はじめまして

芥川龍之介もそう
言い残しましたね
 (´・ω・`)
素晴らしい一言だ
と思います(^ω^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。