スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外すことの無い恋の魔弾を この胸に撃ち込んでよ
Fri.29.09.2006 Posted in 雑記
0 comments 0 trackbacks
ふぅ…あ~…あ~…あ~…あ~…



アンブrューごほっえほっほ(ry



駄目だね、いきなり大声出すと咽てしまうね。
今はアレだよ、TMの魔弾聞いてる、いい曲だ。
あ~…死にそうだ、とりあえず炒飯だ、コーヒーゼリーだ、紅茶だ。
ストレスと圧迫感と喪失感と絶望感に潰されて死んでしまう。




『ピカデリーも
ソーホーも
コヴェントガーデンも灰になっちまった
あのロンドンがよ
今じゃ地獄と同意語だ。
俺はロンドンなんて嫌いだ
古くせえ街だと思ったよ
俺にゃぜんぜん似合わねえ町だと思ったよ
でもな、俺達が週末にくり出して行ってたキャバレーはビールが冷えててうまかったし
バーテンの兄ちゃんもくっだらねえ下ネタが大好きなバカな奴でさ
売春宿の女郎たちはブスも多かったけど
でもな、みんな優しかったし、みんなかわいそうな目の奴ばっかりでよ
ヴァービー通りの定食屋のバアさんは、俺頼んでもねーのに俺が行くとフィッシュ&チップスをいつも勝手につけやがる
俺が外人だからっつって、名物だつって、毎度毎度、俺、アレ、油っこすぎて食えないっつってんのに、バアさんに悪いから、毎度無理に食うのがつらくてさ
俺はロンドンなんか嫌いだ
でもな、あいつらは、バーテンや女郎達やバアさんはこの闘争とやらと何の関係もねえ
戦争も
ナチも
吸血鬼も
何も関係がねえ
少佐って奴も
第13課ってのも
最後の大隊も
俺達HELLSINGも
知ったこっちゃなかった
でもあいつらは今、死体になって、死体を食ってる
それが俺には勘弁ならねえ
セラス、仇討ちしようぜ
やっちまおう
あいつら、やっちまおうぜ』

« 熱くなれ 夢見た明日を 必ずいつか掴まえる | Home | 右手左手振りかざして 闇を切り裂いてGO! »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。