スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日常の中の初めてに期待膨らませ
Sat.31.12.2016 Posted in 雑記
0 comments 0 trackbacks
そもそも、だ。毎年毎年もう数日で年越し、というところに来てから大掃除を始めるのが間違っているんじゃなかろうか。

常日頃から余計なものを処分せず、だんだんと貯まっていくものを、忙しさにかまけて放っておくから大変なことになる。

……ということを分かっているはずなのに、どうしてこう、年の瀬まで片付けをせずここまで来てしまうのか、謎である。

きっと来年の私はもっと上手くやってくれることでしょう。頼んだぞ、来年の私。


2016年。

幸せだったり、不幸せになったり、失意のどん底まで落っこちたり、またちょっと駆け上がったりしたけれど、私は元気です。

というわけで、今年もまた無事に生きて大晦日を迎えることが出来ました。

去年は29日まで仕事で、それから大掃除だなんだでバタバタしたので今年はその反省を活かそうと思ったけど、今年も29日まで仕事でした。

そんなわけだから、今年も結局バタバタ大掃除をしたのだけど、去年以上にひどいところを挙げるとすれば、自分の部屋の片付けが終わらなかったことです。

去年はなんだかんだで仕事仕事で自分のものがあまり増えなかったので、本当に掃除をして終わりな感じだったけれど、今年はそうもいかず。

正直1年の後半くらいから仕事のストレスも限界に達し、その発散が趣味ひいては購買欲によるものだったので、もう大惨事。

なんとか着ない服とか、読まない本だとか、使わない小物だとかを処分して、収まる範囲で収めて今回のところは終わり。

なので是非とも来年の私には、今年の私の尻拭いと日常的な掃除と片付けの習慣付けを期待したいところである。


ともかくとして、一年の総括をすると、色々な経験をした一年間であった。仕事辞めたくなったのはもう毎年恒例だけど。

今まで気にもしなかったことが気になったり、変なところで繋がりができて知人友人が増えたり。

後は友人カップルが3組も結婚したことには驚いた、お陰様でそのグループの男性で独身は私一人だけ。心がひもじい。

そも好きな人がいて、結婚願望があっても、まだそれを実現させるだけのものが幾らも足りてないと思うので、彼らはやはりすごいなぁと思う。

好きな人といえば、先月は彼女に振られてしまったりで結構、というか人生の中でもトップクラスに荒んでいたけれど、思っていたよりも立ち直りは早かったように思う。

その理由も旧友とのサシ飲みでの発見や気付きだとか、また年末に人生で初めての○○がいくつかあったりだとか、要因はいくつか挙げられるだけど。

ただやっぱり一番は意識改革というか、覚悟というか、今後について腹が据わったことが大きいのは間違いないだろうとは思う。

要するに、愛の力というのは偉大であるらしい。すごいぞ!


とまぁ、今年の振り返りはこんなもん。後はいつもどおりやりたくない仕事をし、残りはやりたいことをやっていた気がする。

そして舞台は2017年へ。

20代も折り返しを過ぎての後半戦。来年は今までとは違う環境に身を投げ出すことになるし、色々なことに挑戦する一年になる。

当然のことだけどこの一年以上にキツイことばかりだろうし、何より私の苦手な、思うように行かないことばかりの一年になりそう。

でもだからこそやり甲斐もあるだろうし、頑張った分だけ返ってくるものもきっとあると思う。

辛いことも多々あるだろうけど、頼れる人もいる、鬱憤晴らせる趣味もある。そう思えば割りとなんでもどうにかなる気もする。

待て、しかして希望せよ。である。


そんな感じで、自室にて年末特番も見ず、積み上げられたゴミ袋を眺めながら今年最期の日記更新。

来年はもう少し更新できるかな?どうだろう?

« 年明け一発目の色々 | Home | 私記 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。