ダクソⅡ日記7と1週目クリアと卒業前夜
Wed.19.03.2014 Posted in 雑記
0 comments 0 trackbacks
ダクソの話。

昨日巨人の記憶が途中で終わったので、残りの一個をさっくりと片付けてスタート。

結局やる順番を間違えていたのか、巨人の王と戦ったステージが一番大変だったな。

3つの巨人たちのソウルをゲットした後は、恐らく最後のボスになるであろう

ドラングレイグの王門の先に進む前に、前回どうしても勝てなかったヴァンクラッド王に再戦。

巨人たちのソウルを持っていると防御が下がると聞いていたのだけど

確かに150前後ダメージが入るようになっていたので、なんとか倒せた。

といっても、結局相手の攻撃で一撃死することに変わりはなかったので

倒すまでに10回近くかかったのだけれど(ヽ'ω`)

その後はまたドラングレイグに赴き、渇望の玉座へ。

白で遊んでいたからか、生身だったのでNPC二人を引き連れてボス戦。

まずは王座の守護者&王座の監視者戦。

先に片方を倒すと、残ったほうが倒れたほうを復活させてしまうので

いい塩梅で両方削っていかないといけないのが少し面倒だった。

そしてそれをいなして、ラスボス「デュナシャンドラ」戦。

こいつがなんともまぁ……呪いでゴリゴリHP削られる以外は

恐らく唄うデーモンと同じレベルの雑魚だったなぁ(遠目)

何はともあれ、とりあえずダークソウルⅡ1週目、ちょうど1週間でクリア!

ダークソウルと比べても難易度は高かったような気がするけれど、楽しかった。

今回はクリアしてすぐ2週目というわけじゃなくて、自分で入るタイミングを選べるので

今度時間があるときにでも、アイテム収集とトロフィー集めでもしようかな…。


ちなみに日付変わる直前くらいに、友達から誘われて二人で新キャラを作成。

メインキャラが完全な技量特化馬鹿なので、今回は魔法剣士と脳筋の中間を行く予定。

一度やっていると流石に1週目はサクサク進むもんで、とりあえず衛兵倒したところで終わり。

一番笑ったのは初回乱入の呪縛者を倒したせいで、白霧超えたところで呪縛者と戦えなかった事。

こっちのキャラクターもぼちぼち育成していきたいなぁ。


追記は明日の事、大学生活の振りかえり。



明日は大学生活最後の締めくくり、卒業式。

今振り返ってみれば、本当に色々な経験が出来た4年間だった。

高校までの学生生活とは全く違う新鮮な出来事にあふれていたし

今までとは少し関わり方の違う友人も沢山できた。

人間として尊敬できる先輩方にも多くめぐり合うことが出来た。

こういった人たちとの関係は、これからも続くものにしたいし、一生大切にしたいと思う。

勉強以外にも、遊びや恋愛についても色々な事があったな。

自分の事を好きだと言ってくれた人の事は今後も忘れないだろうし

3年生の年末の出来事なんかはきっと忘れられないだろうと思う。

遊びについてだって、正直もう少し自制すべきだったのかもしれないけれど

創作研究部の連中に関われたお陰で、自分らしい大学生活を送ることが出来たように思う。

特に他に相手がいなかったカード関係で相手をしてくれた彼らには感謝してもしきれない。

良い事も悪い事もあったし、やりきれなかった事や、やり足りない事がないわけではないけれど

それでもおおむね満足できる4年間だったという事が出来るのではなかろうか。

とりあえず明日はめいっぱい色んな人と話して、写真を撮って、最後をしっかり記録と記憶に残そう。

今のところ夜はゼミの連中と飲み会の予定だけど、折角だし、その後でもいいから他の連中とも少し飲みたいな。


歳を重ねるにつれて、こういうイベントに対する頓着が無くなっていっているけれど

今回くらいは大事にしたい。忘れないようにしたい。

« 別れと旅立ちと卒業式 | Home | 病院と花粉症とダクソⅡ日記6 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP