スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
砂風呂と地獄めぐりと卒業旅行最終日
Wed.05.03.2014 Posted in 雑記
0 comments 0 trackbacks
こういう思い出は、きっと忘れない物だと思う。

話したことや、したことや、起こったこと。全部大事。


卒業旅行最終日。

最初の予定としては7時頃起きて風呂に入ってから朝食を食べて

それから旅館を後にして今日の行動に入る予定だったのだけど

昨日の夜、一人が人狼ゲームをやりたいと言いだし、結局4時まで皆でゲーム。

そんな状態で7時に起きられるはずもなく、皆で仲良く8時に起床。

仕方がないので朝風呂は諦めて、眠い目をこすりつつ朝食。

朝食も夕食と同じく和食だったのだけれど、水炊きがあったりで美味しかった。

食後は荷物をまとめつつ、送れる荷物はフロントから自宅へ郵送。

ついでに中々会えない友達にも、お土産を郵送した。俺優しい。


チェックアウトをしてからは、電車で浜辺づたいに移動して、砂風呂を経験。

この段階で少し雨が降っていて不安だったのだけれど、その後はすっかり晴れたので良かった。

そして砂風呂に入る前に足湯も無料で体験できたので少し得した気分になれた。

砂風呂は初体験だったのだけれど、水を含んだ砂って本当に重いんだね…。

凄く気持ちよかったけれど、少し疲れもたまってしまった気がしたので

これを最初に持ってきたのは少しミスだった気がする。

その後は、別府で食べようと決めていたとり天を食べる為にしばし行脚。

卒業旅行初めからずっと痛かった足の痛みも中々ピークに達していたので、これは辛かった。

砂風呂のところから30分ほど歩いたところにあるレストランまで行って

皆で昼食にとり天を食べたのだけれど、歩いただけあって美味しかった。

ちなみに俺はとり天を単品で頼んで、カレーを注文。

旅行先に行くと一回くらいカレーを食べたくなってしまうのはなんでなんだろうな…。

昼食を腹八分目程度に食べてからは、タクシーで海地獄へ行き、そこから地獄湯めぐり。

やっぱり別府といえばこれだろう、ということで共通券を買って全部制覇する予定だったのだけど

時間とバスが来なかった関係で、血の池地獄と龍巻地獄は見ることが出来なかった。

個人的に血の池地獄は見てみたかっただけに、非常に残念である。

ただその代わり、余った時間で鬼石坊主地獄の所にある「鬼石の湯」で温泉を堪能。

時間的な事もあってか比較的空いていて、そんなに長い時間ではなかったけれど

皆でゆっくりと楽しむことが出来たので良かったと思う。


その後は急いでバス停まで移動して、高速バスで別府を後に大分空港へ。

空港についてからは時間に余裕があったので、皆で軽く夕食を済ませて最後のお土産選び。

街中で探したけれど見つけられなかったものが売っていたりしたので有意義な時間だった。


後は飛行機に乗って帰ってくるだけだったのだけれど、これが大変だった。

なんでも目的地の成田空港付近の気流が乱れてるとか霧がこいだとかで

出発できないかもしれないからはじまり、最悪途中で新関西国際空港だかに

目的地が変更になる可能性があるなんて言われて、もう気が気でない。

最悪遅れて成田について、その近くで一晩とかならまだなんとかなるものの

全く関係ない所に放置とか、帰ってくるのにいくらかかるのかわかったものじゃないしね。

幸い、多少搭乗が遅れたものの、問題はそれくらいで無事に成田空港にも着けたので良かった。

ただ時間が時間だったこともあって、成田線の電車がまったくこなくて

結局多少遠回りをして、別ルートを使ってみんなで帰宅。

少し電車賃がかさんだけれど、何とか無事に帰ってくることが出来たので良かった。


なにはともあれ、これで2泊3日のゼミメンバーとの福岡~大分修学旅行は終わり。

良く考えてみれば、友人たちとこういう風に泊りがけで出掛けたのは

生まれて初めてだったので、普段の旅行とは一味も二味も違う、いい経験が出来た。

そして、改めてこのゼミに入って良かったと思える良い旅行であったと思う。

彼らとの付き合いはこれからも大切にしていきたいと思った。


さて、明日は本当ならゆっくり休みたいところだけれど、高校時代の友達から

半強制的にいちご摘みツアーへの参加を余儀なくされているので

今日は寝ないで明日の朝まで起きていることにしよう。

迂闊に寝ると確実に起きられなさそうだからな…。

« いちご狩りと食べ歩きと初めてのバスツアー | Home | 太宰府と旅館と卒業旅行二日目 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。