至福の一日とグリムと芥川症候群
Thu.09.01.2014 Posted in 雑記
0 comments 0 trackbacks
今でも、明日以降の将来に対して、漠然とした不安を抱えて生きている。


俺にしては珍しく、期限前にさっくりと仕事をしてしまったせいで、久しぶりの何もない一日。

手帳の予定がまっさらである俺にとってはこの上ない至福の一日。

…で、あるはずだったんだけど。何だろうこの何とも言えない気持ちは。


別に充実していなかったわけではないように思う。

休日にしては早めに起きて、朝食を食べて、少し家事をして。

それから録画してあった番組を何本か消化して午前中は終わり。

午後は昼飯を食べてから、天気が悪くなる前にコンビニで立ち読みしてから駅で少し買い物。

帰ってきてからは借りてきた海外ドラマ「グリム」の1話と2話を見た。

前から気になってた作品だったので、中々楽しめてよかった。

その後は積んであった本を読みながらダラダラしてた。


少し前の俺であれば至福の一日であったはずなのに、このもやもやは何だろう。

別に満たされていないわけではない、ただその上で靄がかっている。

正直なところ、理由は上に書いた通りのものである気がする。

なんだか、とてもむなしい。


明日は友達に呼ばれているので大学へ。

ちょっと気分転換して来よう。

« 予定とストレスと苛立ち | Home | CSIとプレゼントと喜びと »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP