スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
回想と感想と12月の始まり
Sun.01.12.2013 Posted in 雑記
0 comments 0 trackbacks
決断はすませた、それに賭ける。


今日から12月、今年も残り一ヶ月。

此処まで来てみると、例年に比べて濃いイベントが多かったせいか

忙しくはあったけれど、とても時間の流れが早かったように思う。

そして12月1日といえば、いわゆる就職活動の解禁日である。

一年間前の今日、不安で胃の痛みを覚えつつも、今年はいけなかった

大学の研究発表会に行った記憶がある。先輩たちすげーキャラ濃かったなぁ…


なんだかんだで就職活動も無事に終わったし、大学生活でやらなきゃいけないのは

後は卒論くらいなんだよなぁ。我ながらぼちぼち頑張っているように思う。

その卒論はゼミ長だから編纂なんかもしなきゃいけないし

第一まだ内容が終わってないのでこれからが正念場なんだけどね…(ヽ'ω`)

何にせよ、一年でだいぶ精神的にも落ち着いたように思うし、無駄な時間ではなかったかな。

無駄といえば、『継続は力なり』ということでなんだかんだ一年続けた毎日更新。

結局駄文を書き綴っているだけだったけれど、これで何か身に着いたのかな?

友人に聞いてみたら、

「少なくとも継続力は身に付いたはず」とのことだったので、とりあえず良しとしておこう。


そんなわけで日曜日、今日も相変わらず部屋に引き籠って卒論。

ただ誰とも連絡を取っていないというのも寂しかったので

朝のうちは今日から就活が始まる後輩に叱咤激励の嫌がらせLINE送ったりしてた、良い先輩。

その後は大人しく黙々と卒論を書いていて、午後は少し友人が遊びに来たりした。

といっても本当に遊びに来たわけではなくて、あくまで名義は就活トーク。

今年就職活動をするのは後輩だけではなくて、友人にも何人かいるので

彼らには是非後悔の無いように頑張ってもらいたいと思う。


その後は親が面白半分で買ってきたイバライガーエナジードリンクを飲みながら卒論。

20131201a.jpg

ちなみに中身は炭酸の抜けやすいライフガードみたいな感じだった、チェリオだし仕方ない。

しかしこうしてみると、毎日のように卒論に苦しめられているのに

さほど内容に進展がないのはなんでなんだろうか、謎である。

とりあえず明日は大学に行くことにして、誰かしら来ているであろう友人に意見を求めてみよう。

« 談笑とラーメンと久しぶりの本屋と | Home | 物忘れと11月の終わりと思うところ »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。