スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
疑問と忘却とアイアンマン3
Mon.07.10.2013 Posted in 雑記
0 comments 0 trackbacks
いい男、という言葉はとても難しい。

例えば俺が誰かに対してりんごを持ちながら「これはいいりんごだ」と言ったする。

その場合、相手は相手なりの解釈で味であるとか、形であるとか

そういったりんごの持つ何らかの基準値が高いりんごなんだと思うだろう。

ただ俺がどういう意味でいいりんごだ、と言ったかは俺にしかわからない。

それと同じでいい男だと言われた場合でも、それがどういう意味で用いられたか

判断材料が会話の中にあったとしても、実際のところは言った本人にしかわからない。


「いい~」の部分についての講釈はこの程度にしておいて、じゃあ「男」はどうだろう?

あまり気にした事は無いけれど、いざ考えてみればより難解である気がしないでもない。

例えば女性が「貴方は男ね」若しくは「あの人は男よ」という言葉を発したと仮定して考えてみる。

言われのが自分(男性)である場合には、性別的なニュアンスでの男を指していると思うが

それに関しても本当にそうなのか、それとも器の大きさ等において

「男らしい」という意味での「男ね」なのかは彼女にしかわからない事である。

ましてそれが自分以外の第三者についての言葉であれば、もうわけがわからない。

仮に女性のような人物に対してであっても本当は男なのかもしれないし

実際女性であるけれども、内面的に男勝りだからという事でそう言ったのかもしれない。

これが「これはりんごね」であれば、「(ああ、りんごなんだな)」と思うわけであって

その上目視でも確認が取れたなら哲学抜きにすれば疑う余地はなく、それはりんごである。

そういった点においては「いい~」の部分よりも「男」が難題だと言えるだろう。

…ここまで書いて思ったのだけれど、そもそも俺はこれ書いてどうしたかったんだっけ。

なんか前提があっての子の話だった気がするんだけど、本筋がなんだったか思い出せない。

人と話している最中に良くわからないたとえ話を挟む癖があるせいで

話が脱線することが稀によくある。もう少し気を付ける事にしよう。



今日は学校に行くつもりだったんだけど、予定を変更して朝から散髪へ。

最後に切ったのが8月だから、丸々1か月以上前だったのでもうボサボサ。

本当はバッサリ切ろうと思ったのだけど、今週末には懇親会もあるし

そろそろ寒くなるので勢いよく切るのは今度にして並に切ってきた。


その後は昼ご飯を食べてから借りてきたアイアンマン3を鑑賞。

個人的にはシリーズの中で一番好きかもしれない。

2がどちらかというと全体的に暗かったのに対して

笑えるシーンが非常に多かったのと、トニーが生身でアクションするのが

多かったのも個人的には非常にうれしかった、眼福。

来年にはソーとアベンジャーズも来るし、これからも目が離せない。


明日は大学の講義もないので、また少し家から離れてお出掛け。

就職活動以外で一人出かける事はあまり多くないので、また少し楽しみでもある。

後はどうにか金策を練らないとなぁ…

« 埼玉と主夫と親子丼と | Home | 有意義な日曜日と堕落生活と財布ポイントと »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。