笠間と栗とモンブランと
Sat.05.10.2013 Posted in 雑記
0 comments 0 trackbacks
休日や祝日にする早起きってなんだか損した気分になるけれど

だいたいどこかでそれを補てんするかの如く昼寝をするために

どちらにしろ寝ている時間は変わらない事に気付いてしまった。


今日は親父に連れられて家族で茨城は笠間まで行ってきた。

笠間といわれても、個人的には焼き物のイメージしかなかったんだけど

今回のお出掛けで『栗』のイメージがだいぶ強くなった気がする。


まずはブランチ、というか腹ごしらえという話になったのだけど

最初の目的のお店が予約貸切だったので急遽別のお店に。

20131005a.jpg

なんとなくビビビっとくるものがあったので、俺にしては珍しく

白身魚のソテーを注文、これが大正解だった。

20131005b.jpg

香草焼きで少しスパイシーなのが、りんごのソースの甘味で良い感じだった。

久しぶりにこういう魚料理で大当たりを引いた気がする、満足満足。


食事を済ませた後は、岩間町のかさま新栗まつりにちょっと寄り道。

20131005c.jpg

これがもう凄いのなんの、本当にあるもの全部栗、栗、栗。

剥き栗にモンブランや栗羊羹、栗ジャムに栗ソフトクリーム。

後は栗を使った的当てゲームみたいなのもあった、なんという栗尽くし。


ひとしきり栗尽くしを楽しんだ後は、母が行きたかったらしい「栗の家」へ。

20131005d.jpg

モンブランがとても美味しいとの事だったので、大人しくモンブランを注文。

メニューには珈琲or紅茶のセットと書いてあったのだけれど

抹茶があるとの事だったので、折角なのでその抹茶をチョイス。

20131005e.jpg

正直栗にそこまで執着がないので、久しぶりのモンブランだったのだけど

「おぉ…すげぇ…栗だ…」って感じのモンブランだった(意味不明)。

栗らしい甘味と抹茶がなんとも落ち着く組み合わせだった。

和風の建物で頂くモンブランのなんとハイカラな事か、美味しかった。


その後は夕飯用にと近くでいなりずしなんかを買ってから帰宅。

お隣の県への小旅行だったけれど中々に楽しめたので良かった。


明日は何やら友人から飲みに来いと誘われているのだけれど、行くかどうかは気分次第。

それよりも個人的には仮面ライダーが気になるんだよなぁ…


パズドラの話。

友人から「神何持ってんの?」と聞かれたのでチェックしてみた。

20131005.jpg

こうしてみると本当に所持数少ない、何考えてるんだってレベル。

無課金なのである程度は仕方がないにせよ、引けてる連中もまた微妙。

特に全体1.5倍アップ系のやつが多い気がするけれど、そういう運命か?

まぁ配られた札でどこまで勝負できるか、やってみる価値はある、かな?


後はモンハンの話。

大学の友人間でなんとなく新しい武器開拓の話が挙がっていたので

大学身内で誰も使っていなかった操虫棍に手を出してみたんだけど、これが強い。

一緒にやっているのを見たり話に聞いたりで強いのは知っていたけれど

使い慣れてくるとこんなに強い武器なのか、恐ろしい。

とりあえず非常にモンスターに乗るのが楽ちんなので

乗ってなかった連中に片っ端から乗って勲章をゲットしておいた。

20131005f.jpg

キリンなんかはギルクエだし通常武器で背中乗るの面倒くさいので助かった。

ただ個人的にはやっぱり双剣スラアクが使いやすくて捨てがたいので

操虫棍はあくまで選択肢の一つ程度にとどめておくことにしようと思う。

« 有意義な日曜日と堕落生活と財布ポイントと | Home | 休みと昼寝ととっておきのワイン »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP