試験と雨と七夕と
Sun.07.07.2013 Posted in 雑記
0 comments 0 trackbacks
少なくとも友達が少ないだとか、話す事に抵抗があるだとか

口下手だという訳ではないし、異性との接触は普通に出来る。

というか、そこだけにおいては並み以上ではあると思うけど

ただそこから、イコール現状を導けるかというのは否である。

じゃあともすれば何処に問題があるのかという話になるけど

当然それは顔や外見に帰結する部分も当然にあるとは思う。

けれどそれだけではなく、内面的にも大きな問題を抱えている。

次の一歩を踏み出すことが出来ないというのも難儀である。

結局のところ何が言いたいかというと、俺は彼女が出来ない。



今日は付け焼刃をもって公務員試験を受けてきた。

まったくもって役に立たないなまくらである事が証明された。

恐らくあの会場において一番勉強していなかったのが

俺であることはまず間違いなかったと思う。

専門科目での法律関係はともかく、それ以外は教養含めて全滅。

チャンスを無駄にしないようにして一日無駄にした気がする。

まぁ、いい勉強になったと思うことにしておこう。


そういえば今日は七夕でした。

昔はいろいろお祝いした記憶もあるけれど、もはやイベントとしての認識が薄い。

折角思い出したのでさっきまで友人と短冊を書いてみたけれど

昔ほど夢あふれる事は書けなくなったなぁ……



さて、来週はどんな一週間になる事やら。

何から手を付けたらいいものかなぁ…


そういえば全然書いてなかったパズドラの話。

一週間経って色々と素材も貯まってきていたので

レベルの高い連中をまとめて進化させてみた。

とりあえずずっと放置されていたウリエルたん。



ハイランダーが手に入って、勇者降臨にノエルがいらなくなったので

ノエルは五右衛門に食わせて、その代打として台頭。

耐久パーティーって闇くらいしか使ったことなかったんだけど

今日使ってみたら強かった、その話は後述。

後は使うかどうかわからないゼウスを一応覚醒させて



五右衛門パ等で活躍してもらう予定のギガンテスを剛腕に。



ギガンテスはもう一体スキルマがいるんだけれど

そっちの進化はもうしばらく先になりそうだ。


そんでもって、折角ウリエルを進化させたので

ウリエルウリエルの耐久パで歴龍地獄級に挑戦。

デーモンあたり厳しいかなーと思ったけれど、全然そんなことは無く

むしろ結局最後まで一度も死にかける事すらなくクリア。




時間はヘライースをギガグラ要員にぶち込んでいったので

さほど掛からず、一時間半ほどでクリア。

やっぱり耐久は使いやすいし、ここぞという所では火を噴くな。

そしてなによりも火パは五右衛門が絶景かな!


« 雨と雷と忘れ物 | Home | 理想と現実と背水の陣 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP