スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
面談と面接と善的行為
Tue.18.06.2013 Posted in 雑記
0 comments 0 trackbacks
今日は午前中大学で奨学生の面接を受けてから都内で就活。

奨学生の面接といっても、成績優秀者に選ばれた段階で

落とされたりすることはない(と思う)ので緊張はしなかった。

なので面接というよりは面談に近い雑談を10分ほどして終了。

とりあえず昨今の学校への要望は言えたので満足した。



その後は研究室で昼ご飯を食べてから、電車で都内へGO。

電車の中で子連れのお父さんが、男の子を座らせて

お父さん自身は立っていたので、席を譲ったら

なんか逆に申し訳なくなるくらいお礼を言われてびっくりした。

後はその親子が降りるときに子供が笑顔で手を振ってくれたので

なんだか面接への変な緊張とか嫌な気分がかなり解消されて

今日の面接は比較的緊張せずに質問に答えることが出来た。

情けは人の為ならず、ではないけれど

久しぶりに良い事をした気分になった。


明日は2週間ぶりくらいに大学で講義を受ける予定。

4回生にもなると講義はほとんどないとは聞いていたけど

これほどまでに受ける機会が少なくなるとは思わなかった。

それでも学校に行く日数が変わっていないのは本当なんでだろう。

そろそろ落ち着きたい所。

« 雨と湿気とエアコン | Home | 波動砲と終わりのないディフェンスと現実抗争 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。