這ってでも前へ前へと進む精神
Thu.09.05.2013 Posted in 雑記
0 comments 0 trackbacks
どんなに体を鍛えようと、どんなに強靭な精神を持とうと

ささくれと深爪の痛みには耐えられる気がしない、痛い。


とんでもなく暑い日だった、そりゃあもう夏の到来を思わせるレベルで。

まだ春を終えたばかりで、梅雨すら到来していないのにこの暑さだと

本当の夏が到来した際に、それを乗り越える事が出来るか心配である。


今日は昼休みに当たる時間に研究室の定例総会があったため大学へ。

他に用事はなかったのだけれど、来週企業の面接があるのでその対策をば。

といっても、ESすら書き終わっていないためにそれについての相談をしに

就職支援課に行ったのだけれど、いつも相手をしてくれる優しい人がおらず

ちょっと怖いおじさんに適当にあしらわれて終了してしまった。

そのせいもあって、例によってやる気をなくした私は今日もナメクジのように過ごしました。

いや、ここまでくるともう比喩に挙げられるナメクジすらかわいそうに思う。


そんなこんなで嫌々しながら大学を逃げるように転げ出て、夕方からは

高校時代の友人に渡すものもあったので、久しぶりに柏で少しお喋り。

以前は頻繁に連絡を取っていたのだけれど、最近は中々時間もなくて

色々と積もる話もあったのだけれど、あまり時間もなかったので

近況報告も程々に無駄話をしてさようなら。

気兼ねなく色々な事を離せる友人との時間の大切さを再確認出来たので良かった。

就活だの卒論だの、やるべき事がもう少し落ち着いたらまたカラオケにでも行きたい。


明日は色々な人から呼び出しを受けているので大学へ行ってくる。

折角行くので起き次第向かうことにして、明日こそはやるべき事を少しでもこなす。



俺はまだ本気を出していないだけ、そう信じて日々生活できたら楽しかろうになぁ。

« 宵に酔い良い | Home | うみべの少女と夢中の彼女 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP