スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うみべの少女と夢中の彼女
Wed.08.05.2013 Posted in 雑記
0 comments 0 trackbacks
先月は先月で、俺にしては考えられないほど予定びっしりだったけれど

今月も負けず劣らず予定びっしりで、スケジュール帳が蛍光ペンまみれ。

いつになればこんな生活から解放されるのか、そう考えるとお腹が痛い。


今日は講義内の小テストを受けるために大学へ。

正直そんなに難しいテストではなかったので、それについての勉強はせず。

それで何をしていたかというと、卒論とESも程々に弄繰り回しつつ

昨日買った『うみべの少女』をじっくりばっちり読んだ。

なんというか、今まで読んできたいにお作品の中で一番心に来た。

至る描写が記憶を刺激するというか、訴えかけてくる部分が多いというか。

文章力もボキャブラリーも貧弱なので上手く今の心境を文章に起こせないけど

それでもこの漫画は今後何度も読み返すことになる気がする。

関係ないけれど、やっぱり中学・高校時代の恋愛っていうのは

その人の人格形成に大きく影響を与える気がしてきた、何故かは知らないけど。

久しぶりに今日の夜あたりはうなされそうな気がするけど

不思議とそんなのもたまには悪くないんじゃないかと思ったり。


明日は一日家で自分にムチ打とうとも思ったんだけれど

大学で研究室の定例総会があるらしく、強制参加らしいので

少し早めに家を出て、寄り道しつつ大学に向かうことにする。


色々自分を見つめ直していこう、今日より明日は少し頑張る。

« 這ってでも前へ前へと進む精神 | Home | 卒論と散歩と絵本 »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。