スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そういえば
Thu.23.06.2011 Posted in 映画
4 comments 0 trackbacks
午後のロードショー、というものをご存知でしょうか?

そうです、毎週月曜日~木曜日の昼頃にテレビ東京でやってる番組です。

番組といっても、いろいろな映画をやってるだけなんですけど。

その映画のチョイスというのがまぁ、なんというか。

良くも悪くも万人受けしない、しいて言うならB級ばかり。

B級映画が大好きな僕にとっては幸せなことなんですがね(^p^)

そんな午後のロードショーですが、今週は…

『巨大生物の逆襲!!!』だったのです!

月曜日:巨大蛇対決!ボアVS.パイソン
火曜日:プテラノドン
水曜日:カニング・キラー 殺戮の沼
木曜日:アナコンダ

見て見て、このB級臭漂うタイトルの数々!

アナコンダくらいは聞いたことあるかもしれないけど

ほかに関しては私もすべて初見でした←

といっても、当然そんな昼過ぎの時間帯に家にいるわけはなく

9時過ぎに帰ってきてからBGMがわりに垂れ流してたのですが。

・巨大蛇対決!ボアVS.パイソン
→なんか結局何がしたいのかわからなかった。
 程よくB級臭かったけど結構面白かった!

・プテラノドン
→『コマンドー』と同じ監督の作品、しかも2005年!
 ストーリーとかあってないようなものなのがB級パニック映画!
 サクサク話が進んでみる側の置いてけぼり食らってる感が
 なんとも、素晴らしかったです。

・カニング・キラー 殺戮の沼
→こちらも2007年の映画ということで比較的新しい。
 そのためか、なんか普通に映画として面白かったかな?
 面白かったけど、個人的には残念(´・_・)

適当に紹介したけれど、アナコンダについては説明しなくていいよね!

気になる人はテレビでやってる映画特集でも見てれば

数年に1回はやってる気がするので、お見逃しのないように。

それにしてもやっぱり歳を取ったのでしょうか?

こういう映画を見ても、子供の頃ほどのわくわく感はない気がする。

ザ・グリードとか昔はドキドキハラハラしながら見てたんだけどなぁ。

ゾンビ映画とかもすごくドキドキハラハラだったのに

今でも大好きだけど昔ほどのドキドキハラハラはなくなってしまったな。

ゾンビ映画といえば昔はドーンオブザデットが最高だと思ってましたが

近年順位が入れ替わり、ゾンビランドが堂々の一位に。

あれは素晴らしい作品なので、ゾンビがどうでもいい人もぜひ一度。


そうそう、午後のロードショーの今後の放送予定なのですが。

来週は24特集なのでそんなそんななのだけれど

7月は『ラストサマー』シリーズ一挙放送、『THE FLY II』。

さらには地上波初で『カリフォルニア・トレジャー』

『ニーベルングの指環』なんてのまでやるみたいです、楽しみだね!

カリフォルニアトレジャーに関しては中々評価も良いようです。

後述の2作に関しては放送が7月下旬みたいなので、またその頃になったら

ちょろっと告知をしてみようかな?気になった方は是非

「テレビ東京CINEMA STREET 午後のロードショー」公式サイトへ!


……なんか読み返してみると午後のロードショーの番宣みたいになったな。

そんなつもりはなかったんだけど、うぅむ。
スポンサーサイト
思い出は思い出のままで
Thu.23.06.2011 Posted in 雑記
0 comments 0 trackbacks
久々の更新ですね!

べ、別にさぼってたわけじゃないんだからね!


とにかく朝から晩まで大学で勉強、空いてる時間があれば別の用事を消費!

って生活をしていればまぁできる事も限られてくるわけです。

というか大学生ってこんなに忙しいの?

なんだか知らないけど休みがないのです。

最後の一日休みとかいつだか覚えてないで(^p^)


そういえば先日、中学校時代に仲の良かった女性とたまたま一緒になることがあったのだけれど

やっぱり女の子は変わりますね、きれいで素敵でした。

ちなみに話したわけではないんだけどね←

でもやっぱり、私はもう少し化粧が薄くてもいいなぁ、とか思ってしまうわけで。

化粧って濃すぎてもだめだと思うの!

こんなこというと毎日頑張ってる女性たちからパッシングとかされそうで怖い←

けどね、けどね。

実際ナチュラルメイクが好きな男性が多いのは事実だと思うわけでして。

どうなんだろうなぁ、需要と供給の関係ってどうなってんだろう?
昔の自分が見たら 褒めてくれるかな?
Tue.07.06.2011 Posted in 雑記
4 comments 0 trackbacks
ついこの間まで汎用人型決戦兵器のパイロットとか

やたらめったら強い幼馴染のいる高校生探偵とか

あそこらへんと同い年だったはずなのに、気が付いたら20歳になってました。

なにこれ、怖い。




まぁ、ね!

とりあえずなってしまったものは仕方がない。

それにしてももう20歳ですよ、時間の流れは速いなぁ。

飲酒も喫煙も合法、法律行為も単独で行えるようになったわけですよ。

それでも、やっぱり子供の頃に想像していた20歳とはやっぱり違う。

小学生の頃に思い描いていた20歳はガンダムに乗ってたし、

中学校の頃の20歳像はその頃の彼女とラブラブリア充な大学生だったし、

高校生の頃に夢見てた私はもっと賢かった気がしたりするわけですよ。

やっぱり内面的なものが未熟なのかな?

そろそろ考えもやる事も絞っていかないと、人生はあまり長くないみたい。






とかね!とかね!

若干真面目ぶってみたけどね、無理すwwww無理すwwwドゥフフwwww

ぶっちゃけ1つ歳食ってもまだ大丈夫だね!変わらないね!

正直日付変わる直前位はライトくんみたいになってたけど

実際今のところ、少しだけ考え方が変わったくらいで他は変わらないしね!

イケメンにはならないし、面倒臭がりのままだし

相変わらずビールは美味しくない!


ま、これからぼちぼち変わって、変えていこうと思います。

少なくとも、祝ってくれる人たちが居る間は頑張れる。

皆に支えられて、ふらふらでも頑張っていける。

最近切にそう思うのです。

6月
Wed.01.06.2011 Posted in 雑記
0 comments 0 trackbacks
いやぁ、もう六月、本当に月日の流れは速いです。

後4日で誕生日とか馬鹿じゃねーの(^p^)

まだまだ十代で居たいところだけれど、中々そうもいきません。

今日は携帯でずーっとブログの記事を読み返してました。

今でもそうなんだけれども、喋り方が安定しない←

そろそろ統一したいなー、とか思っていたけれど

これはこれでいいのかな、ともう思い始めた。



そんな六月初日の朝の出来事。

一瞬違和感が視界を横切った後、波のように押し寄せる悪寒と絶望。

そして足元からゆっくりと全身を包んでいく恐怖に、僕は死を覚悟した。

それから、平穏という些細なことで崩れ去ってしまう小さな幸せが、

どれほど大切なものであったかを身を持って知ることになった。



というわけで、ですね。

元々私は掃除好きな人間なんですが…

最近勉強しかしていなかったことが祟ったのか

数年ぶりに自分の部屋でゴキブリに遭遇しました←

そのときの部屋の状態がこんな感じ。




どうみてもごみ屋敷です、本当に有難う御座いました。

それで、流石にこれはまずいということで

帰って来てから早速掃除。

2時間の激闘の末、ようやくすこしまともになりました。





なんとか住めるレベルかなー…?

とりあえずこれでゴッキーがまた出ても逃げ場は限定できる。

あ、ちなみに朝遭遇した奴はしっかりと駆除しました。

最低でもこのラインを維持していきたいなー。

そうすれば出現する率もぐっと下がる、と信じたい…orz


といったところで今日はここまで、今月は少し多めに更新できるといいなぁ。

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。